施工事例

東京都国立市 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事

  • 東京都国立市 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事

    Before

  • 東京都国立市 外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事

    After

担当からのコメント

東京都国立市のお客様から外壁塗装工事のご依頼をいただき、工事が完了しましたので施工事例をご紹介致します。ご依頼のあったお家は外壁がサイディングでした。塗装は年数が経っているためか色があせていてチョーキングが起きている状態。チョーキングとは塗料の樹脂が劣化して顔料が白い粉になって出てくる現象です。この症状が出ていると塗料は劣化して性能も十分に発揮していない状態ですので、塗り替えをする必要があります。

 

劣化症状についてはこちらの「こんな症状には要注意」をご覧ください。

 

施工前は塗装の劣化も原因して雨だれ跡が目立っていました。雨だれ跡は雨で流れた黒い汚れが建物に残るため見栄えを悪くさせてしまいます。塗装は外観をきれいにするだけでなく、正常な状態を維持していくためにも必要なメンテナンスです。

 

汚れがつきやすくなった建物は塗装が劣化している可能性があります。建物を汚したくないという方は、セルフクリーニング機能を持った塗料がおすすめです。汚れを浮かして雨で流してくれますので、きれいが長持ちします。

 

今回は1階と2階で色を分けて外壁を塗装しています。配色を変えることでメリハリがでてデザイン性の高い仕上がりができます。ツートンカラーは建物に存在感が出ますので、おすすめの塗装方法です。こちらのお家は外壁に幕板が取り付けられていました。幕板は装飾用の外装材で、外観のアクセントになります。こちらも施工前とは色を変えて塗装しましたので、印象が違って見えます。ブラウン系とブラックで統一した配色ですので、外観もまとまりのある仕上がりとなっています。

 

色選びで悩んでいる方はカラーシミュレーションがおすすめです。

詳しくはこちらの「カラーシミュレーター」をご覧ください。

 

基礎や車庫の土間は年数により黒く汚れていましたので、高圧洗浄で洗い流しました。高圧洗浄は古い塗装や建物についてる汚れを洗う作業ですが、基礎や土間なども洗浄をしてきれいにすることができます。

 

施工前と比べて建物の塗装は色つやが出ていますので、美観性が向上しました。もちろん性能も十分発揮しておりますので、これからもきれいな状態を維持することができます。

 

今回は塗装工事のご依頼をいただきましてありがとうございました。今後はアフターフォローで定期訪問させていただきますので、今後ともよろしくお願い致します。

“mu”

施工内容外壁塗装 付帯部塗装 シーリング工事
工事日数14日間

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る