安心の保証制度

INGコーポレーションは工事完了後も安心!
JIOリフォームかし保険加盟店です。

工事後の保障でこんな心配されていませんか?

INGコーポレーションでは第三者機関のJIOと提携し「JIOリフォームかし保険」をご提供しております。
基本的には当社の施工保障だけでも十分かと思いますが、お客様にさらなる安心をご提供するために第三者機関の保障を準備いたしました。
JIOリフォームかし保険は有料ですが一級建築士が施工後にチェックし、合格した場合のみ保険を利用できる仕組みです。
万が一不合格の場合、不適正な箇所を修正することになるので、JIOリフォームかし保険を利用できる時点で一級建築士のお墨付きということになります。

JIOリフォームかし保険3つのメリット

  • JIO(第三者)がしっかり調査

    リフォーム工事に自信があるから、第三者の検査も自信を持って受けられます。
    しっかりとした施工がされていないと、水漏れで柱や床をいためてしまうなど、工事をした箇所以外にも影響するようなこともあります。
    リフォームかし保険適用の工事では、リフォーム工事の施工中や工事完了後に、第三者の検査員が現場を検査します。
    お客様ではわかりにくい工事の内容をプロの検査員の目でチェックするので、施工ミスの防止に役立ちます。

  • 工事後の補修もJIO(第三者)が保障します

    補修費用を保険でサポート。保険対象事故発生の場合、補修費用の一定割合を保障します。
    (小額免責と縮小てん補割合の設定があります。)

  • 万が一当社が倒産してもJIOが保障します

    万が一事業者倒産等の場合でも、発注者様から直接保険金の請求ができ、他の業者へ依頼してかし補修を行えます。

工事中のアクシデントにも対応!
当店は請負業者賠償責任保険加入店です。

外壁塗装の工事中によく聞かれるのが、「塗料が隣の家や車に飛んでしまった」というトラブルです。最近の住宅の外壁塗装は吹き付けよりも手塗りでの作業が多く、飛散の可能性は低くなっているとはいえ、私たちは、少し離れたところに駐車している車にも、念のためカバーをかけさせていただいております。
しかし、突風などで、カバーがうまくかかっておらず汚してしまった、そのような万が一の出来事があっても、当店は賠償保険に加入。
近隣トラブルになった場合に、施工業者が対応できるので、お客様にとっても安心です。

隣の家に塗料が飛んでしまった

工具を落としてしまい、通行人に怪我をさせてしまった

施工中に建物の窓・雨戸などを破壊してしまった

工事中の住宅が第三者によって傷つけられた

このようなことが起きても、安心!
請負業者賠償責任保険で保障します。

請負業者賠償責任保険とは

塗装工事中などに、偶然の事故により他人にケガをさせてしまったり、他人の物を壊してしまったりして、賠償責任を負担した場合の損害をカバーするためのものです。
もちろん、当店は安全を最優先に施工しておりますが、万が一の場合はこの保険により、施工中に起こった破損や事故に対して賠償させていただくことができます。

施工に自信があるからこそ、
最長15年の長期自社保証

私たちは、お客様との信頼関係をどこの業者よりも大切にしたい、
そんな思いから、使用する塗料に合わせて、5年、7年、10年、15年の保証をつけています。
下地から丁寧にこだわり、1日でも多く長持ちするよう工夫しながら施工しておりますので、仕上がりには自信があります。
施工に自信があるからこそできる自社保証です。

また、私たちは保証だけではなく、アフターフォローも万全!
施工後から定期的に訪問点検を行っています。
お客様のマイホームの問題点を早期発見することが可能です。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る