現場レポート

外壁塗装 国分寺市 屋根下塗り

2019.4.17

外壁塗装 国分寺

本日は東京と国分寺市のお客様の屋根塗装をするためお伺いさせていただきました。

 

まずは下塗り作業を行います。

屋根の塗装も下塗り→中塗→上塗りと三回の塗装が基本となり、三回塗らないと当然仕上がりや耐久年数にも影響してしまいます。

 

この三回の塗装の中でも下塗り作業は塗装の命と言っても過言ではありません。

こちらの塗装を丁寧に行わないと屋根と塗膜が綺麗につくことがなく、2年から3年経過したタイミングで

塗膜が剥がれる可能性も出てきてしまいます。

 

塗る塗料も当然大切なのですが、施工する回数やタイミングなども非常に大切ですので、

施工を任せる会社さんにその日何をするのかも聞いてみることをお勧めいたします。

 

もちろん当社ではその日何の作業をしたか、また明日は何の作業を行うかは必ず施主様にはお伝えするよう徹底しておりますので、ご安心ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る