現場レポート

国分寺市 外壁塗装 屋根塗装 三度塗り

投稿日:2019.4.25 更新日:2023.12.28

こんにちは。本日は、国分寺市のK様邸にて外壁の3度目の塗装を行いました。

 

外壁の塗料にはいくつかのグレードがあります。最も人気のあるのはシリコンの塗料で、ハナコレクションシリーズ、クリーンマイルドシリコン、セラMシリコン2、ファインシリコンフレッシュなどがあります。これらの塗料は約10年から15年の耐用年数があり、単価は2300円から3000円程度です。

 

最近では人気が上がってきているのが、ラジカル制御形の塗料で、パーフェクトトップやエスケーププレミアムシリコン、アレスダイナミックTOPなどがあります。これらの塗料も約12年から15年の耐用年数があり、価格もシリコン塗料とあまり変わらず、3000円以下です。

 

通常の塗料は紫外線が当たると、顔料に含まれる酸化チタンから有機物を攻撃する因子「ラジカル」が発生し、そのラジカルが塗料の樹脂の結合を破壊して塗膜を劣化させることがありました。しかし、日本ペイントさんは酸化チタンを改良し、酸化チタンをバリアーで包み、発生したラジカルを内部に封じ込める高耐候酸化チタンを開発しました。さらに、ラジカルを捕える光安定剤を併用することで、耐候性をダブルで高めることができる画期的な塗料です。価格も手ごろであり、お客様にとって嬉しい選択肢となっています。

 

当社では主にパーフェクトトップを使用しており、塗装をご検討の際にはお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます