現場レポート

国立市にて屋根補修工事

2019.7.12

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は国立市内のお客様邸にて屋根塗装工事のご依頼を頂きました。
 
ご依頼があってから始めに行うのは現場調査です。
 
建物の大きさ、平米数、高さ、色などの細かな所までを現場を始める前に確認しておきます。
 
今回は屋根全体の塗り替えをご希望でした。
 
屋根の状態を確認しようと上に上がりましたが、その時の写真が今回ご紹介させて頂く状態です。
 
屋根材のコロニアルが二枚抜けてしまっています。
 
このコロニアルという屋根材は軽量で、近年では瓦の代わりに使用される事が多いのですが、ヒビの入りやすさや、台風などの強風がコロニアルとの隙間に吹き込んだ際に剥がれてしまうという事が多々あります。
 
今回のような状態を放置してしまうと雨漏りを引き起こしてしまい、最悪の場合、建物内の天井の張り替え等を行わないといけなくなりますので、早めの対応が大切です。
 
屋根塗装と合わせ、新たなコロニアルを敷き込みたいと思います。
 
お客様の中に屋根の事で少しでも疑問を持った方がいらっしゃれば是非わたくしどもにお声掛け下さい。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る