現場レポート

国立市にて外壁塗装工事!

2019.8.11

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は国立市内のお客様邸にて屋根、外壁の塗り替え工事のご依頼を頂きました。
 
前回の作業で外壁の下塗りでシーラーを塗り終えましたので、今回は引き続きの作業として中塗り、上塗りを行います。
 
今回は元がホワイトの外壁で、壁の質感がリシンと呼ばれる吹き付けによる塗装方法でした。
 
以前の塗り替えがいつだったかをお客様が覚えていないくらい前に行なっているそうで、それ以降はメンテナンス等全くノータッチだったそうです。
 
中塗りを進めていく上で感じた事でしたが、やはり長年の経年劣化による色抜け=紫外線によるダメージは相当な物だという事です。
 
同じ色に塗り替えを行なっていくのですが、写真を見ると一目瞭然な程に色が違います。
 
これが紫外線によるダメージで色が抜けてしまったという事です。
 
リシンで吹き付けを行なっている場合の塗り替えは基本的にローラーを使用します。
 
棘と棘の間も塗り残しの無いように力強く押し当てながら作業を進めていきます。
 
今回の作業では中塗りと一部上塗りが完了しました。
 
次回で完工させたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る