現場レポート

東京都立川市 I様邸 外壁塗装工事 中塗り塗装 中塗りの役割とは

投稿日:2023.12.25 更新日:2023.12.30

東京都立川市 I様邸 外壁塗装工事 中塗り塗装 中塗りの役割とは

 

本日は、東京都立川市のI様邸でおこなった外壁塗装工事の様子をレポートします。

 

 

外壁塗装工事ではまず高圧洗浄やひび割れ補修、コーキング工事などの下地処理をおこないます。

下地処理をきちんとおこなうことで塗装面がきれいに整い、剥がれにくい塗膜を作ることができるため必ず作業することが大切です。

下地処理については「塗装前の下地処理」をご覧ください。

 

下地処理で表面を整えたあとは、塗装工程に入ります。

外壁の塗装工程は下塗り→中塗り→上塗りの3度塗りが基本で、それぞれの工程に重要な役割があります。

本日は中塗り塗装についてお伝えします。

 

東京都立川市 I様邸 外壁塗装工事 中塗り塗装 中塗りの役割とは

 

東京都立川市 I様邸 外壁塗装工事 中塗り塗装 中塗りの役割とは

 

中塗りで使用する塗料は上塗りで使用する塗料と同じものになるため、上塗りの工程を2回することと同じ意味になり、上塗り1回目とも呼ばれています。

1回の塗装ではどうしても塗りムラが出てしまいますが、上塗りの前に中塗りをすることで塗りムラをなくすことができます。

 

当社の外壁塗装工事については「外壁塗装・屋根塗装」をご覧ください。

 

*K*

 

 

当社では無料診断をおこなっておりますので、「プロが見る無料診断」をぜひご利用ください。

 

東京都立川市,小平市,福生市,武蔵村山市,東村山市,東大和市,国立市,国分寺市,昭島市,日野市,その他エリアも対応可能で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます