よくあるご質問

塗料の種類はどんなのがありますか?

2021.7.11

塗料の種類は様々あり、基本となるのがアクリル、ウレタン、シリコン、フッ素になります。これら塗料は配合される樹脂が違い、この樹脂の違いにより耐用年数や性能が変わってきます。

 

塗料の性能には遮熱性や断熱性、防藻性、防カビ性などがあり、塗装する場所に合わせて効果を発揮する塗料を選ぶことが大切です。例えば軒天井の場合は湿気がこもりやすく、カビやコケも発生しやすいため透湿性と防藻性、防カビ性を持った塗料で塗装していくことが有効です。

 

塗料について

 

このように塗装する環境や素材に合わせて適した性能を持つ塗料で塗装していくことが大切になります。場所や素材を考慮して塗料を選んでいくには塗装業者の協力も必要ですので、業者に依頼して診断してもらうことをおすすめします。

 

株式会社INGコーポーレーションは無料で診断を実施しておりますので、塗装をお考えの方はぜひお声掛けください。

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

診断をしたから当社で工事をしなければいけないというわけではありませんので大丈夫です。この後の見積もりなども考慮して、要望に応える業者を選んでいくことが大切ですので、まずは建物の状態を知っておきましょう。

***

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る