現場レポート

国分寺市 外壁塗装の上塗りを行いました

投稿日:2019.2.26 更新日:2023.11.17

国分寺市での外壁塗装の上塗り作業、お疲れ様でした。

外壁塗装は通常、基本的に3回塗りが一般的です。ただし、業者によっては「4回塗りをします」「5回塗りをします」と提案することがあります。しかし、塗料メーカーが提示している塗回数より多く塗ることには注意が必要です。

多く塗ることによって以下のような問題が生じる可能性があります。

1. 塗料の効果が発揮されない: 塗料メーカーは一般的に、適切な塗り回数で最も効果的な保護が得られると指示しています。多く塗ることで逆に効果が低下する可能性があります。

2. 余剰な塗料の利用:業者が多く塗ることで、他の塗装現場で余った塗料を使おうとする可能性があります。これは信頼性の低い行為となります。

「多く塗る」という提案が信頼性に欠ける場合もあるため、塗装工事を検討する際には、「塗装回数が多ければ多いほど良い」ではなく、「塗装は適正な3回塗りが良い」という基準を心に留め、信頼できる業者を選ぶことが重要です。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます