現場レポート

国分寺市 外壁塗装 外壁洗浄 

2019.3.15

本日は国分寺市にて外壁塗装の下処理を行ってきました。
下処理とは壁に入ってしまったヒビを埋めたりサビや木部にヤスリをかけたりして塗料の接着をよくするための下地処理です。

サッシ周りやサイディングを止めている釘周りにヒビ割れが発生しやすいですので見落としがないかをよく確認しながら行います。

ひび割れの幅が0.3ミリ以上の構造クラックになると、下地補修では対応ができない場合があります。軽度なヒビ割れの時にヒビ割れの補修と塗装工事をおこなう事をオススメします。
爆弾低気圧や台風のあとも外壁チェックを習慣にしておくと良いですね。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る