現場レポート

国分寺市 E様帝で外壁塗装の中塗り作業をしました

投稿日:2019.3.14 更新日:2023.11.16

本日は国分寺市にお住まいのE様邸で、中塗り塗装の作業を進めております。中塗り塗装においては、基本的には上塗り塗料と同じものを使用しています。

この作業の目的は、下塗り塗料の色を消し、上塗り塗料との密着性を向上させることにあります。

 

中塗りと上塗りを異なる色で行うことで、2度塗りで誤魔化す業者に対抗する意図もあるかもしれませんが、当社では日々の作業終了後にその日に行った作業を写真でお客様に提出しています。

この点において、色を分けずにしっかりと3度塗りを行っていることを証明しておりますので、ご安心ください。

 

また、中塗りと上塗りを異なる色にすることが、10年以上経過した際に剥離が発生した場合、異なる色が浮き彫りになるリスクを孕んでいます。

このようなリスクを回避するためにも、3回の塗装全てを報告できる当社にぜひご相談ください。何かご質問がありましたら、遠慮なくお知らせください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます