現場レポート

東京都国立市にて屋根塗装用の洗浄作業!

2019.10.5

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回も前回から引き続き東京都国立市内のお客様邸にて屋根の洗浄作業を行いたいと思います。
 
前回は足場の立て方と防護ネット張りを完了していましたので、始業から洗浄を行います。
 
ここでご注目いただきたいのが、作業員の格好です。
 
晴れているのに雨ガッパを着ています。
 
そうなんです。
 
我々は洗浄作業を行う際は必ず雨ガッパを着用するのです。
 
高圧洗浄機による洗浄作業では、汚れを落とす水の水圧が尋常ではない為、跳ね返りの水の勢いがとても強いのです。
 
その為作業着がびしょ濡れになるのを防ぐ為に雨ガッパを着用して作業を行うのです。
 
話しが脱線してしまいましたので本題に。
 
屋根の洗浄、特に瓦屋根に関してはコロニアルよりも気をつけなければならない点があります。
 
それは瓦は割れやすいという事です。
 
足の置く場所をしっかりと考えながら作業しなければ、瓦が割れてしまい、そこから雨漏りを引き起こしてしまいます。
 
汚れと自分の足元を見ながらの作業ですので以外と難しいのですが今回は無事に作業を終えることが出来ました。
 
次回からは塗装工程に進みたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る