現場レポート

東京都国立市にてALCの補修作業を行いました

投稿日:2019.12.14 更新日:2023.11.17

いつもご覧いただきありがとうございます。

現場レポートの報告です。東京都国立市内のお客様邸において、外壁の塗り替え塗装工事が進行中です。前回の洗浄作業に続き、今回の作業では外壁の劣化部分の補修が行われました。

目立った部分としては、既存の壁掛け給湯器を取り外した後の部分の傷痕が挙げられます。壁掛け給湯器などの壁に直接接する器具は、基本的に壁そのものに支持を取るため必ず傷が残ります。今回のお客様邸では工事に合わせて壁掛け給湯器を撤去し、傷の補修が行われました。外壁の素材はALCと呼ばれるもので、専用のパテを使用して補修が行われました。表面の質感まで丁寧に仕上げ、最終的にはどこに傷があったか分からなくなるような仕上がりになっています。

パテは硬化してから塗装を行うため、一日で作業が完了しました。次回は硬化が完了した後、外壁面の塗装工程に進む予定です。

外壁塗装、屋根塗装、塗装工事にお悩みのお客様は、お気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます