現場レポート

東京都国立市 外壁塗装下塗り ラジカル制御式パーフェクトトップ

2020.2.6

東京都国立市 外壁塗装下塗り ラジカル制御式パーフェクトトップ

東京都国立市にて、外壁塗装工事を行いました。

 

経年劣化で外壁が傷んでくると、建物の内部まで雨水が侵入し、

どんどん建物の寿命が縮んでいってしまいます。

その為、簡単な修繕で済むはずが、長年放置する事で、大掛かりな修繕が必要になる場合があります。

傷んでしまうと、せっかくの建物も古く見えてしまいますしね。

 

立地条件や、塗料の種類にもよりますが、

一般的に塗り替えのサイクルは10年前後と言われています。

劣化の進行はまず光沢が消え、チョーキング現象(白亜化)がおこり、

ひび割れ、剥離と進んでいきます。

他にも、コケやカビが発生、色落ちや変色、浮き等の症状もあります。

 

今回は建物の間に隙間ができていた為、ご依頼をいただきました。

建ててから13年、初めての外壁塗装との事で、良い状態ではありませんでした。

現在の状況の診断、ご予算、塗料の種類、耐久性、

それぞれのメリットやデメリットをお伝えし、プランを決定していただきました。

 

塗料について

 

塗料の種類はジカル制御式です。

ラジカル制御式塗料は、シリコンよりも高耐久で、

フッ素よりも安い、コスパに優れた塗料です。

 

その中で、日本ペイントのパーフェクトトップは、シリコン塗料よりも耐久性に優れていて、

耐久性は約15年と、寿命が長いのが特徴です。

 

東京都国立市 外壁塗装

外壁で気になる症状がありましたら、ぜひご相談だけでもしてみてくださいね。

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

−N−

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る