現場レポート

東京都国分寺市 外壁塗装 付帯部塗装 雨樋の役割

2020.5.7

東京都国分寺市 外壁塗装 付帯部塗装 雨樋の役割

東京都国分寺市にて、外壁塗装・付帯部塗装のご依頼をいただきました!

 

 

外壁塗装と一緒に雨樋塗装も行います。

雨樋は、建物の外側に設置されている、水の通り道の事です。

排水の為にあるので、雨樋がなければ雨水が溜まってしまい、

外壁や屋根が傷み、雨漏りの原因となります。

「雨どいの役割と各部位の名称」はこちらのページです。

 

また、屋根から直接雨水が落ちると威力があり、

ケガをしてしまう恐れがあり、

ボタボタと雨水が落ちるので騒音にもなります。

 

雨樋の寿命は約20年ほどと言われています。

劣化が進むと、歪み・割れ・外れるといった症状が出て、

雨樋の機能を果たせなくなってしまいます。

「雨どい、こんな症状が出たら要注意!」はこちらのページです。

 

今回のお宅の軒樋は、都市の家に多い角型でした。

丸型よりも多く排水する事ができます。

 

今回施工させていただいた雨樋は、縦樋が一部割れてしまっていたので、

部分交換をし、同じ材質で同じ太さのものをはめました。

 

東京都国分寺市 外壁塗装 付帯部塗装 雨樋の役割

 

塗装においてはケレン作業で密着性を良くしてから行いました。

長い間美観を保つ為にも、下塗り・中塗り・上塗りの3回塗りで綺麗に仕上げました。

これで暫くは安心です!

 

この続きは次回の現場レポートで!

 

−N−

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る