現場レポート

東京都立川市 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 軒天 同時施工がお得な理由

2020.7.29

東京都立川市 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 軒天 同時施工がお得な理由 (2)

東京都立川市にて、外壁塗装・屋根塗装のご報告の続きです!

 

今回は、付帯部塗装の様子についてご紹介します!

 

東京都立川市 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 軒天 同時施工がお得な理由 (1)

 

付帯部とは、外壁・屋根以外の場所を指し、

雨樋、軒天、水切り、笠木、鼻隠し、破風板、雨戸、シャッターBOXなどがあります。

更に雨樋の中にも軒樋、集水器、縦樋など名称があります。

興味のある方はこちらのページ(雨どいの役割と各部位の名称)で、ご案内しています。

 

付帯部にも1か所1か所役割があります。

雨樋は塗装では美観の目的になりますが、

破風板や軒天などの他の付帯部の塗装は、美観よりも防水の方が目的になります。

 

東京都立川市 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 軒天 同時施工がお得な理由 (2)

 

写真は軒天の塗装の様子です。

軒天は、軒下から真上を見上げた際にある天井の事を指します。

軒天は湿気が溜まりやすく、劣化が進行するとカビや苔が発生してしまいます。

軒天の劣化から雨漏りに繋がる事もあるので、定期的なメンテナンスが必要です。

 

また、外壁や屋根だけ塗装をして付帯部は塗装しないと、

付帯部の傷みが目につき、結局古い建物に見えてしまいます。

外壁塗装や屋根塗装とは別に付帯部だけ塗装すると、

それだけに足場を設置する事になるので勿体ないです。

ご予算内で、できるだけ劣化している部分は施工される事をオススメします。

こちらのページ(外壁塗装と屋根塗装はセットでおトク)では、

同時施工がお得な理由についてご案内しています。

 

−N−

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る