現場レポート

東京都立川市 マンション 付帯塗装作業 現場レポート

2020.11.29

配管塗装の画像

東京都立川市のマンションの作業の続きを現場レポートします。

今回ご紹介するのは付帯塗装の作業です。

上記の写真は排水配管を塗装したところです。

 

マンションにはベランダ排水などの雨水排水配管や生活用排水配管があります。

これらの配管も塗装がされており、年数が経つにつれて劣化します。

 

配管塗装の画像

 

上記の写真はベランダに溜まる雨水を流すための配管で、階層ごとに丁寧に塗装しました。

マンションの配管は丈夫ですので、早々ダメになってしまうことはほとんどありませんが、それでも塗装しなければ腐食してしまいます。

 

交換なんてことになると足場の設置も必要なため規模の大きい工事になってしまうでしょう。

規模が大きくなればその分工事費用も掛かるため、劣化しないように定期的に塗装をして保護することが大切です。

 

扉塗装の画像

 

マンションの塗装工事では水道メーターなどがある扉も塗装します。

この扉は鉄製ですのでサビ対策に錆止めを塗布して上塗りをします。

 

扉塗装の画像

 

上記の写真が塗装後です。

扉は年数が経っていましたので、くすんだような色をしていましたが、塗装をしたことで見た目がとても綺麗になりました。

 

これでマンションの付帯塗装作業の現場レポートは終わりになります。

塗装工事は外壁や屋根などがメインとして扱われがちですが、建物を維持していくことを考えたら今回ご紹介した配管や共用部分の扉などのところを塗装するのも非常に大切になります。

 

これから塗装工事を検討している方は、まずはこちらの「外壁塗装が初めての方へ」をご覧ください。

*mu*

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る