現場レポート

東京都立川市 外壁塗装工事 養生 高圧洗浄

2021.8.28

高圧洗浄の画像

東京都立川市の塗装現場の続きをお伝えします。

足場を設置した後は高圧洗浄を行います。

外壁にはホコリや砂、車の排気ガスなど汚れが付着しています。

 

風通しが悪いところや湿気のこもるような場所はコケやカビが発生し、このような不純物が塗布面に付着していると塗装の密着性も悪くなるため、塗装前にしっかり汚れを洗い流していくことが大切です。

 

塗装の工程についてはこちらの「塗装工事の流れ」をご覧ください。

 

 

 

高圧洗浄時は水飛沫をあげますので、足場の養生ネットや車にシートをかけて養生をします。

高圧洗浄の時は水で濡れてしまいますので、洗濯物は室内干しをお願いしております。

 

高圧洗浄の画像

 

玄関ポーチのところも洗浄しました。

ここは塗装を行いませんが、人の移動が多い場所のため泥などの汚れがつきやすいです。

洗浄機の水はパワーがありますので、通常の水洗いではとれない汚れも洗い流すことができます。

 

高圧洗浄の画像

 

屋外階段のところも洗浄します。

高圧洗浄の際に注意しなければいけないことは、劣化しているところを高圧洗浄してしまうと、かえって痛めてしまう可能性があるということです。

 

塗装が古くなっているところは剥がれてしまいますので、洗浄後は塗装をし直す必要があります。

状態を悪くさせてしまうような場所を洗浄するときは、圧力を調整しながら洗浄することが大切です。

 

洗浄後は建物が濡れている状態のため、ちゃんと乾くまで待ちます。

乾燥期間は季節や天候によって変わりますが、だいたい1日あけるのが一般的です。

 

それでは今回の現場レポートはここまでになります。

続きは次回の現場レポートでお伝えいたしますので、楽しみにしていてください。

“mu”

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る