現場レポート

立川市 外壁・ベランダ防水塗装工事 施工前点検 養生 飛散防止シート H様邸

2021.10.18

飛散防止シート

今回紹介するのは、

立川市のH様邸より、屋根・外壁塗装工に着工致しましたのでご紹介させていただきます。

施工前

 

先ずH様邸の状態ですが、新築から丁度10年ほどで外壁は塗装の劣化が目立つという訳ではありませんでした。

しかし塗装の寿命は十年ほどと言われており、気付かないうちに塗膜は剥がれていきます。

むしろ劣化が分かりやすいというのは、下地がむき出しになっており、建物に深刻あダメージを与えてしまう可能性がありますので注意しましょう。

10年という築年数を基準に塗装工事を検討すれば、ご自宅を長く美しく使っていただけるかと思います。

塗装が必要な症状については「こんな症状に要注意」をご覧ください。

 

今回はベレンダも一緒に施工致します。

ベランダは放置されがちですが、屋根・外壁と同じく雨風や紫外線にさらされておりますので、やはり定期的な塗装が必要です。

ベランダの防水塗装について詳しくは、 「屋上・ベランダ防水工事が大切な理由」を覧ください。

 

本日は下地処理として高圧洗浄を行いますので、お車に水や汚れが飛散しないよう、自動車のようの防水シートをご用意させていただき、施工致しました。

飛散防止シート

下地処理は塗装工程で重要な項目ですので、「施工前の下地処理」でご確認ください。

“N”

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る