現場レポート

東京都国分寺市 外壁補修・防水塗装 養生〜下塗りまで Y様邸

2021.12.17

東京都国分寺市のY様邸より

外壁補修・防水塗装について、引き続き紹介させていただきます。

 

前回は、外構の通路部について、養生〜下塗りまでを行いました。

 

前回までのレポートは、こちらからご確認いただけます

→「東京都国分寺市 外壁補修・防水塗装 高圧洗浄 Y様邸」

→「東京都国分寺市 養生・劣化補修・下地調整から下塗りまで Y様邸」

 

今回は、外構の階段部について、養生〜下塗りまで行っていきます。

 

こちらが、本日の作業の進捗です。



前々回のレポートで高圧洗浄した階段について、シーリング剤による補修ののち、防水塗料での下塗りを施しました。

 

【外構部階段 劣化補修〜下塗り作業工程】

こちらが、階段にできてしまったすき間です。

まずは、テープで養生します。

養生後は、すき間を補修し…

クリアー系の防水塗料で下塗りをした後、

 

さらに塗料を重ねていきます。

 

これで、下塗りは完了です。

 

 

【防水塗装のお手入れのタイミングと、チェックポイント】

防水塗装は、365日休まずに、家を日光や雨風によるダメージから守ってくれます。

 

今回は、もともとコンクリートがむき出しになっていた箇所と、既存の塗装が劣化していた箇所について、補修・防水塗装を承りました。

 

 

外壁のお手入れ時期のサインには、

 

・ペンキの表面が粉っぽくなってきた 

・塗装面や外壁にひび割れがある

・シーリングが縮んで、すき間ができてしまった

・外壁にサビが浮いてきた

 

などがあります。

 

こういった症状が見られた場合は、外壁塗装のメンテナンスが必要です。

 

外壁の劣化は、虫歯と同じで、放っておくとひどくなる一方です。

症状が軽いうちにメンテナンスをすることで、補修コストを下げられることも。

 

気になる症状を見つけたら、早めに、専門の塗装業者に相談してみてください。

 

外壁のお手入れ時期の確認方法について、詳しくは「こんな症状には要注意」をご覧ください。

施工前の豆知識 > こんな症状には要注意」は、こちらのページです。

 

次回は、トップコートによる仕上げです。

 

 

当社は施工後の「保証、アフターフォロー」もしっかり行わせていただきます。

工事後気になる点がございましたら、お気軽にご連絡ください。

“M”

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る