現場レポート

東京都立川市 外壁塗装 軒天 下塗り作業

2022.4.4

 

本日は、東京都立川市でおこなった外壁塗装の様子をお伝えします。

 

当社の外壁塗装については、こちら「外壁塗装・屋根塗装」からご覧ください。

 

 

 

軒天の下塗り作業

 

 

本日は、軒天部分の下塗りをおこないました。

 

「軒天」とは、屋根(軒)の裏側にある天井部分のことをいい、「軒裏(のきうら)」や「上裏(あげうら)」とも呼ばれています。

 

また、軒天には以下のような役割があります。

・外観の美しさを保つ

・火災による延焼を防ぐ

・屋根裏の換気

 

軒裏のメンテナンスは後回しにしがちですが、軒裏にはこのような大切な役割があります。

 

そのため、住まいを守るためには軒天のメンテナンスもしっかりとおこなうことが大切です。

 

 

 

下塗り完了

 

 

 

このように、軒天部分は全て下塗りが完了いたしました。

 

下塗りは、塗料の密着を高めるためにとても大切な工程なので、丁寧におこなうことが大切です。

 

下塗り完了後は、しっかりと乾燥させてから中塗り・上塗りをおこないます。

 

本日のレポートはここまでです。

 

*K*

 

 

当社では無料診断をおこなっておりますので、「プロが見る無料診断」からぜひご利用ください。

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます