現場レポート

東京都国分寺市 屋根塗装 中塗り~上塗り作業

2022.4.1

 

本日は、以前もご紹介した東京都国分寺市での屋根塗装の様子をお伝えします。

 

前回までに、クラック補修・下塗り作業・タスペーサー取り付けの3回に分けて、ご紹介しました。

 

まだご覧になっていない方は

「東京都国分寺市 屋根塗装 クラック補修」

「東京都国分寺市 屋根塗装 下塗り作業」

「東京都国分寺市 屋根塗装 タスペーサー取り付け」からご覧ください。

 

今回、中塗り・上塗りをおこない作業が完了しております。

 

 

 

中塗り~上塗り

 

 

 

同じ塗料を、中塗りと上塗りとで2回に分けて塗っていきます。

 

中塗りでしっかり厚みを持たせることによって、塗料の機能を十分に発揮して、さらに塗料の機能を長持ちさせることができるのです。

 

また重ね塗りをすることで、ムラなく均等に塗ることができるのです。

 

そして、上塗りは最後の塗料になります。

 

この作業で、ムラや塗り残しがあると仕上がりに大きな影響が出てしまいます。

 

そのため、丁寧におこなうことがとても大切です。

 

 

 

施工完了

 

 

丁寧におこなうことで、このように綺麗に仕上げることができました。

 

これで、屋根塗装の全ての工程が完了しました。

 

*K*

 

 

当社では無料診断をおこなっておりますので、「プロが見る無料診断」からぜひご利用ください。

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます