現場レポート

東京都国分寺市 屋根塗装 下塗り作業

2022.3.14

 

本日は前回の続きで、東京都国分寺市でおこなった屋根塗装の様子をお伝えします。

 

前回は屋根のクラック補修をおこないました。

 

まだご覧になってない方は「東京都国分寺市 屋根塗装 クラック補修」からご覧ください。

 

クラック補修後は、下塗りをおこなっていきます。

 

 

 

下塗り作業

 

 

 

クラック補修などの下地処理が終わった後は、下塗り→中塗り→上塗りの順番で塗装をおこなっていきます。

 

下塗りの役割は、以下になります。

・下地の補修をする

・中塗り、上塗り塗料を密着させる

・仕上がりをきれいにする

 

このような重要な役割があるので、下塗り作業はとても大切な工程になるのです。

 

 

 

下塗りをしっかりおこなわなかった場合は、上塗り塗料が密着せずに仕上がりに影響が出てきてしまいます。

 

そのようなことが起こらないために、ムラなく丁寧に下塗りをおこないました。

 

下塗りが完了したので、次回は中塗り~上塗りをおこなって作業完了になります。

 

ただし、屋根塗装の場合は中塗りの前に「縁切り」という作業をおこなうので、次回は縁切りの様子をお伝えしたいと思います。

 

*K*

 

 

当社では、無料見積もりをおこなっておりますので、ぜひご利用ください。

「プロが見る無料診断」

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます