現場レポート

東京都国分寺市 屋根塗装 クラック補修

2022.3.11

 

本日は、東京都国分寺市でおこなった屋根塗装の様子をお伝えします。

 

こちらのお家では、屋根にクラックがたくさん発生していました。

 

そのため、塗装をおこなう前にクラック補修をおこないました。

 

 

クラック部分に、コーキング材を入れてならします。

 

クラックが発生した際、コーキングで補修すれば、それだけでよいと思っている方も多いのではないでしょうか?

 

しかし、コーキングで補修をしただけでは、クラックはその後も発生を繰り返してしまいます。

 

そのため、その上から塗装の塗り替えもおこなう必要があるのです。

 

塗装をする際の下地処理についてはこちらから「塗装前の下地処理」

 

 

さらに屋根は、雨や風のダメージを1番衝撃を受けやすい箇所です。

 

また、クラックができる原因には、経年劣化のほかにも台風などによる飛来物などがあります。

 

 

 

このように、クラック部分には全てコーキングによる補修をおこないました。

 

このあとは、下塗りをおこないタスペーサーの取り付けをおこなっていきます。

 

今回のレポートはここまでです。

 

次回は、タスペーサー取り付けの様子をお伝えします。

 

*K*

 

 

当社では、無料見積もりをおこなっておりますので、ぜひご利用ください。

「プロが見る無料診断」

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます