現場レポート

東京都国分寺市 ガレージ ケレン~サビ止め~塗装

2022.3.9

 

本日は東京都国分寺市でおこなった、ガレージのケレン・サビ止め・塗装の工程をご紹介します。

 

ガレージの柱となる部分が全体的に剥がれ、サビが発生していたので、塗装をおこないました。

 

 

ケレン作業

 

 

鉄部分の塗装をおこなう際には、まずケレン作業から始めます。

 

ケレンとは、ヤスリで汚れやサビを取り除く作業のことで、塗料の密着性をよくさせるためにおこないます。

 

サビ止めの下地処理について知りたい方は、こちらをご覧ください。「塗装前の下地処理」

 

 

サビ止め作業

 

ケレンでしっかり汚れやサビを落としたあとは、サビ止めによる下塗りをおこないました。

 

サビは、空気中の酸素や水分に反応して起こります。

 

下塗りとしてサビ止めを塗って塗膜を作ることで、酸素を遮断し、金属部分の腐食を防ぐことができます。

 

 

塗装完了

 

 

 

 

サビ止めを塗ったあとはしっかりと乾燥させて、中塗り・上塗りをおこない塗装が完了しました。

 

サビ止め塗料は、基本的に紫外線に弱い塗料です。

 

そのため、中塗り・上塗りで塗る塗料には、耐候性のよい塗料を塗る必要があります。

 

塗料について知りたい方はこちらから「塗料について」

 

*K*

 

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます