現場レポート

東京都立川市 外構塗装 洗浄~下塗り作業

2022.3.7

 

本日は、東京都立川市での外構塗装の様子をご紹介させていただきます。

 

外構の塗装をする前に、まずは高圧洗浄機を使用して洗浄し、そのあと下塗りから始めます。

 

 

外構洗浄中

 

 

下塗りをする前に洗浄をおこなうのは、古くなった塗膜や汚れを落とし、塗料を密着させるためです。

 

塗装された壁は、長年雨や風にさらされることで劣化していき、白い粉が付く「チョーキング現象」が起きてしまいます。

 

チョーキング現象が起きた上から、新たに塗装してもしっかり密着せずに剝がれやすくなってしまうのです。

 

そのため、外壁の塗装において高圧洗浄は重要な工程になります。

 

洗浄についてはこちらをご覧ください。「塗装前の下地処理」

 

 

外構下塗り

 

 

高圧洗浄が終わったら、下塗りをおこなっていきます。

 

塗装は、3度塗りをおこなっており、下塗り・中塗り・上塗りの順番です。

 

なかには、5度塗りをする塗料もありますが、回数を多くすればよいということでもありません。

 

それぞれの塗料の仕様に準じて施工する必要があるのです。

 

 

外構下塗り完了

 

 

下塗りは重要な工程になるので、塗り残しやムラがないように塗っていきます。

 

塗装についてはこちらをご覧ください。「外壁塗装」

 

下塗りが完了したので、次回は中塗り・上塗りをおこない仕上げていきます。

 

*K*

 

 

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます