現場レポート

東京都国立市 雨樋塗装 ケレン~上塗り作業

2022.3.30

 

本日は、東京都国立市でおこなった雨樋塗装の様子をお伝えします。

 

雨樋とは、屋根の上に溜まってしまう雨水を集めて、排水させるための建材のことで、とても重要なものになります。

 

もし雨樋がなかった場合、屋根の上に溜まった雨は屋根全体から流れ落ちることで騒音の原因になり、また建物の腐食にも繋がるのです。

 

 

 

ケレン作業~下塗り

 

 

 これは、軒樋のケレン作業です。

 

雨樋は、大きく分けて軒樋(横樋)と竪樋(縦樋)に分けられます。

 

軒樋と竪樋どちらにもケレン作業、その後下塗りをおこないました。

 

 

 

中塗り~上塗り

 

 

 

 下塗り後しっかり乾燥させたら、中塗りに入っていきます。

 

これは、竪樋の中塗りの様子です。

 

中塗りの塗料には、仕上げの上塗り塗料と同じものを使用します。

 

中塗りと上塗りが同じ塗料なら、1回塗るだけでもいいのでは…?と思う方もいるかもしれません。

 

しかし、同じ塗料を2度に分けて塗ることで厚みが増し、塗料の性能も発揮されるのです。

 

そのため、中塗りはとても大切な作業になります。

 

中塗り乾燥後、上塗りをおこない雨樋の塗装は完了です。

 

 

外壁塗装についてはこちら「外壁塗装・屋根塗装」からご確認ください。

 

*K*

 

 

当社では無料診断をおこなっておりますので、「プロが見る無料診断」からぜひご利用ください。

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます