現場レポート

東京都立川市 外壁塗装 付帯部 下塗り作業

2022.5.9

東京都立川市 外壁塗装 付帯部 下塗り作業

 

本日は、東京都立川市でおこなった外壁の付帯部塗装の様子をお伝えします。

 

付帯部とは、外壁と屋根以外の細かい箇所のことをいいます。

主には、雨どい・破風板・幕板・雨戸・戸袋・笹木・庇などです。

また、玄関ドア・シャッター・ベランダの手すりなども付帯部になります。

 

 

 

手すりの塗装

 

東京都立川市 外壁塗装 付帯部 下塗り作業

 

東京都立川市 外壁塗装 付帯部 下塗り作業

 

まずは、ベランダの手すりの塗装をおこないました。

高圧洗浄でホコリやコケ、ケレンでサビをしっかりと落としてから、下塗りをおこなうことが大切です。

 

 

 

庇の塗装

 

東京都立川市 外壁塗装 付帯部 下塗り作業

 

続いては、庇の塗装をおこないました。

 

「付帯部は無理に塗装しなくてもよいのでは?」と思う方もいるのではないでしょうか。

しかし、付帯部も外壁や屋根と同様に、紫外線や雨風によって劣化していきます。

また、付帯部には建物の防水性を担っている箇所が多いので、劣化を放置しておくと漏水の原因となり、建物内部の腐食にもつながってしまいます。

そのため、外壁・屋根塗装をする際に一緒に付帯部の塗装をすることが一般的です。

 

劣化症状については、「こんな症状には要注意」からご確認ください。

 

*K*

 

 

当社では無料診断をおこなっておりますので、「プロが見る無料診断」からぜひご利用ください。

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます