現場レポート

東京都国分寺市 S様邸 外壁塗装・屋根カバー工事 付帯部 雨樋と破風板の中塗り

投稿日:2024.2.3 更新日:2024.2.4

東京都国分寺市 S様邸 外壁塗装・屋根カバー工事 付帯部 雨樋と破風板の中塗り

東京都国分寺市 S様邸 外壁塗装・屋根カバー工事をご紹介いたします。

本日は、付帯部 雨樋と破風板の中塗り工程をお伝えします!

 

前回の現場レポートはこちらの「東京都国分寺市 S様邸 外壁塗装・屋根カバー工事 外壁塗装 下塗り工程」をご覧ください。

 

【付帯部 雨樋の中塗り】

東京都国分寺市 S様邸 外壁塗装・屋根カバー工事 付帯部 雨樋と破風板の中塗り

付帯部 雨樋の中塗りを行いました。

雨樋は塩ビ製です。

 

塩ビは経年劣化すると色褪せてきますので、外壁塗装を行うときは美観性を高めるためにこちらも忘れずに塗装を行いください。

 

10年ほど経っていると水漏れを起こしていることもありますので、このタイミングで補修しておくことをおすすめします。

 

雨樋についてはこちらの「雨樋から水漏れが!注意すべき劣化症状や補修方法とは?」もご覧ください。

 

【付帯部 破風板の中塗り】

東京都国分寺市 S様邸 外壁塗装・屋根カバー工事 付帯部 雨樋と破風板の中塗り

続いて破風板の中塗りです。

厳密には軒先側のところを鼻隠しと呼んでいます。

 

しかし、同じ素材を使っているので、破風板と統一して呼んでいることが多いです。

ここは水に触れやすく腐食に注意が必要です。

 

塗膜が剥がれていると水が染み込んで、破風板をもろくさせてしまいます。

軒樋を支える下地としての役割もありますので、腐食させないように定期的に塗装を行いください。

 

当社は建物診断を無料で実施しておりますので、お住まいの状態が気になっている方はお気軽にご相談ください。

無料診断はこちらの「屋根・外壁無料診断」をご覧ください。

 

“mu”

 

東京都立川市,小平市,福生市,武蔵村山市,東村山市,東大和市,国立市,国分寺市,昭島市,日野市,その他エリアも対応可能で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

 

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます