国分寺市にて防水工事

国分寺市にて防水工事

2019.7.15

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は国分寺市内のお客様邸にて外壁塗装工事、並びに防水工事のご依頼を頂きました。
 
前回までに外壁面の洗浄作業が完了していましたので、今回は目地部分の養生後、コーキングの打ち替えを行なっていきます。
 
まずは目地に沿って綺麗に養生を行います。
 
この時マスキングテープが壁にぴったりと密着するようにシーラーを塗り、乾燥後にマスキングテープを貼っていきます。
 
貼る時に気をつけなければならないのは、目地から数ミリ空けてマスキングテープを貼ることです。
 
こうする事で壁と目地どちらにも密着してくれます。
 
養生後はコーキングを打っていきます。
 
専用のガンにコーキングをセットし、目地内にコーキングを流し込んでいきます。
 
少し多めに流し込む事で、ヘラで後から抑えた時の仕上がりが綺麗になります。
 
コーキング後に塗装を行う場合は、変性素材のコーキングを使います。
 
一般的なコーキングは硬化してしまうと塗料を弾いてしまう為、必ず変性素材のコーキングを使います。
 
今回は一日かけてコーキング打ちを終えることが出来ました。
 
次回以降で外壁の塗装工事に入りたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る