現場レポート

立川市にて足場立て作業!

2019.8.4

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は立川市内のお客様邸にて家全体の洗浄作業のご依頼を頂きました。
 
塗装用の洗浄ではなくて?
 
と思われると思います。
 
実は今回ご依頼を頂いたお客様邸、数年前に家全体の塗り替え塗装を行なっています。
 
つまり今回の洗浄は定期的なメンテナンスとして汚れを落とす工事になります。
 
新しい現場なので、まずは足場を立てていきます。
 
写真で見て頂くと分かりやすいのですが、今回の現場は隣家との間がかなり狭いのです。
 
こういった場合、足場の施工は悪い言い方ですが正直面倒臭いです。
 
それは手順が増えてしまうからです。
 
はじめに現場をスタートする前段階で隣の住人の方にご挨拶をし、敷地内に足場を組む事の了承を貰わなければなりません。
 
了承を得ないと足場を組めないからです。
 
現場スタートと共に足場を組んで行きますが、この狭い場所、水平垂直は勿論、どちらの家にも足場材で傷を付けないよう気をつけながらの作業を続けなければなりません。
 
狭小部分での緊張しながらの作業ですので普通に作業するよりもとても気を遣います。
 
ですがこういった狭小地の施工が職人の腕の見せ所だとも思っています。
 
一日かけて全面の足場立て、一部防護ネット張りまで終わりました。
 
次回は残りの防護ネットを張り次第、戦場に移っていきたいと思います。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る