現場レポート

東京都立川市のお客様より現場調査のご依頼をいただきました

投稿日:2019.12.21 更新日:2023.11.17

いつもご覧いただきありがとうございます。

現場レポートの報告です。今回は東京都立川市内のお客様邸にて屋根と外壁の塗り替え塗装工事のご依頼を頂き、初めての現場調査に向かいました。

屋根と外壁の塗り替えを行うにあたり、まずは現場調査が不可欠です。調査により状態を把握し、どの手順や工法が適切かを判断していきます。今回の現場では、際立った劣化は見られませんでしたが、経年劣化による色抜けが確認され、特に水切りにはサビが目立つ状態でした。

水切りは通常、ステンレス製の板金が使用されますが、今回のお客様邸では防錆塗料が塗られた鉄板が使用されていました。防錆塗料が施されていても、鉄板はサビが発生する傾向があります。サビは早めに取り除かないと、水切りの取り替えが必要になり、余分な費用がかかってしまいます。

家の劣化は定期的なメンテナンスによって防ぐことができます。一度専門家による現状の確認を受けることで、どのような状態なのかを正確に知ることができます。外壁塗装、屋根塗装、塗装工事に関するお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます