現場レポート

東京都国分寺市 外壁塗装 シーリング(コーキング)工事 オートインクシード

2020.2.20

東京都国分寺市 外壁塗装 シーリング(コーキング)工事 オートインクシード

東京都国分寺市にて、外壁塗装を行いました。

前々回の現場レポートの続きです。

 

 

下地処理のシーリング(コーキング)工事を行いました。

シーリングとコーキングは、塗装工事ではほとんど同じ意味で使われます。

使用する材料を入れる器具をコーキングガン、

その中の材料はシーリング材と言います。

 

築26年という事もあり、だいぶ劣化が進んでいました。

痩せ、縮み、硬くなってしまい、目地を密閉できなくなってしまっています。

 

もし、このまま放置してしまうと、

雨水が亀裂から建物の内部に入り込み、構造体を腐らせる原因となります。

 

 

まずは、古くなった既存のシーリング材を撤去します。

 

東京都国分寺市 外壁塗装 シーリング(コーキング)工事 オートインクシード

 

次に、シーリング作業の養生の為、

マスキングテープをサイディングボードの目地の両側に貼っていきます。

養生ができたら、プライマー(素地に直接塗布する下塗材。

素地と塗料の密着性を高める効果があります)を素地に刷毛で塗布します。

 

プライマーを塗布した箇所に、シーリング材をコーキングガンで充填していきます。

シーリング材には高耐久型のオートインクシードを使用しました。

一般的なシーリング材の耐久性は3~5年ですが、

オートインクシードは20年~30年もご自宅を守ってくれます。

 

充填した部分をしっかり均して、マスキングテープを剥がしたら、

シーリング(コーキング工事)は完了です。

 

 

次回はひび割れ補修の様子からご報告します。

 

−N−

 

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る