現場レポート

東京都国分寺市 外壁塗装 ひび割れ補修 ケレン作業 下地処理

2020.2.25

東京都国分寺市 外壁塗装 ひび割れ補修 ケレン作業 下地処理

東京都国分寺市にて、外壁塗装を行いました。

前回の報告の続きです。

 

シーリング工事が終わったら、ひび割れ補修を行います。

小さい外壁の補修には、防水補強材を刷毛で埋め込みました。

補強材が乾燥したら、サンドペーパーで研磨し、表面を滑らかにし、

補修跡が目立たないようにしました。

 

大きい外壁の補修は、ひび割れ箇所をカッターで拡げ、

そこにコーキング材を充填し、ひびを埋めました。

 

今回のひび割れには上記のような補修方法で工事をしましたが、

状況によって他の補修方法で工事をする場合もあります。

 

 

ひび割れ補修が終わったら、鉄部のサビ補修を行いました。

ペーパー、電動工具を使用してしっかりとサビや汚れ、古い塗膜を落としました。

サビを落とした部分には、サビ止め剤を塗りました。

これでしばらく安心です。

 

東京都国分寺市 外壁塗装 ひび割れ補修 ケレン作業 下地処理

 

以上で、今回施工したお宅の下地処理までが完了しました。

外壁塗装の下地処理は、足場を設置してから、

高圧洗浄、養生、コーキング(シーリング)工事、

ひび割れ補修、ケレン作業と、たくさんの工程を踏んでから、

やっと塗装を開始します。

 

下地処理をしっかりしなければ、

新しい塗料を塗っても、中からどんどん劣化が進行し、

新しい塗料が剥がれやすくなるだけでなく、

建物内部まで傷んでしまい、雨漏りなどが発生するので、

下地処理は慎重に、何重にもチェックを行ってから塗装を開始しています。

 

−N−

 

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る