現場レポート

東京都国立市 屋根塗装 外壁塗装 タスペーサー 日本ペイント 遮熱塗料 サーモアイ

2020.4.20

東京都国立市 屋根塗装 外壁塗装 タスペーサー 日本ペイント 遮熱塗料 サーモアイ

東京都国立市で、屋根塗装・外壁塗装のご報告第三弾です!

 

 

下地調整後、いよいよ塗装です!

 

当社では基本的に下塗り、中塗り、上塗りの3度塗り仕上げです。

今回の屋根塗装では、タスペーサーを設置しました。

 

タスペーサーとは、縁切りを簡単に行える道具です。

では、縁切りとは。

屋根材同士がくっついてしまわないよう、隙間を空ける作業です。

 

ではでは、なぜ隙間を空けるのか。

隙間があると雨漏りしてしまうのではないかと思われるかもしれませんが、その逆です。

屋根材同士がくっつくと、通気したり、排水ができなくなってしまいます。

雨水が屋根にたまってしまうので、

腐朽の原因となり、雨漏りが起きる恐れがあります。

 

屋根が息できるように行う縁切り、

それを簡単に行えるのがタスペーサーです。

「下地調整の重要なポイント5 縁切り作業」についてはこちらのページ

(タスペーサーについてもご紹介しています。)

 

 

今回屋根に使用した塗料は、日本ペイントの遮熱塗料、サーモアイです。

日射エネルギーを効率的に反射してくれるので、

暑い夏も快適に過ごす事ができる、人気の塗料です。

日本ペイント 遮熱塗料 サーモアイについてはこちらのページ

 

 

東京都国立市 屋根塗装 外壁塗装 タスペーサー 日本ペイント 遮熱塗料 サーモアイ

 

 

お客様より「イメージ通りの色で綺麗になって嬉しい」とのお声をいただきました!

この度はご依頼ありがとうございました!

 

−N−

 

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る