現場レポート

東京都立川市 外壁塗装 屋根塗装 中塗り・上塗り 光触媒塗料

2020.7.22

東京都立川市 外壁塗装 屋根塗装 中塗り・上塗り 光触媒塗料 (6)

東京都立川市にて、外壁塗装・屋根塗装のご報告の続きです!

 

今回は、外壁塗装の中塗り・上塗りの様子についてお伝えします。

 

塗装工事では下塗りには下塗り用の塗料、

中塗りと上塗りは同じ仕上げ用塗料を使います。

つまり同じ塗料を2回塗ります。

 

2回塗る理由は様々ありますが、

その1つは1回目の仕上げ塗装として中塗りを行った際、塗料が蒸発して気泡が出来ます。

気泡はそのまま残るので、2回目の上塗りでその気泡を埋めます。

 

また、塗料には塗料メーカーが定めた基準塗布量があり、

塗料の機能(防水性や耐候性、遮熱性など)を発揮するには、

その基準塗布量や乾燥時間を遵守して塗装しなければなりません。

「塗装工事の流れ」については、こちらのページです。

 

東京都立川市 外壁塗装 屋根塗装 中塗り・上塗り 光触媒塗料 (1)

 

東京都立川市 外壁塗装 屋根塗装 中塗り・上塗り 光触媒塗料 (5)

 

東京都立川市 外壁塗装 屋根塗装 中塗り・上塗り 光触媒塗料 (2)

 

東京都立川市 外壁塗装 屋根塗装 中塗り・上塗り 光触媒塗料 (7)

 

東京都立川市 外壁塗装 屋根塗装 中塗り・上塗り 光触媒塗料 (6)

 

今回外壁に使用した塗料は「光触媒塗料」です。

塗料というと、太陽光が最大の敵ですが、

この光触媒塗料はその常識を覆す、太陽光を味方にして塗膜を強化します。

塗膜が太陽光によって強化される為、従来の塗料よりも耐久性が高く、

約20年ほどの寿命を持っています。

 

日当たりが良い場所だったので、この塗料のメリットを生かすのにぴったりです。

カラーバリエーションも豊富なので、お客様と擦り合わせていたイメージに合わせる事ができました。

「光触媒塗料」については、こちらのページです。

 

−N−

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る