現場レポート

東京都立川市 外壁塗装 屋根塗装 縁切り タスペーサー

2020.7.16

東京都立川市 外壁塗装 屋根塗装 縁切り タスペーサー

東京都立川市にて、外壁塗装・屋根塗装のご報告の続きです! 

 

今回は、縁切りの様子についてお伝えします。

縁切りというと、人間関係を断ち切るワードで耳にした事があるかもしれませんが、

屋根工事の縁切りは、もちろん全く異なるものです。

 

縁切りは、屋根塗装工事で非常に重要な作業です。

屋根は、屋根材1枚1枚が重なり合って形成されています。

その屋根材が重なり合っている部分には少し隙間が出来ています。

 

屋根塗装をすると、この隙間が塗料で埋まります。

隙間が埋まるのは良い事では?と思われるかもしれませんが、

その逆で、屋根材同士に隙間が無くなってしまえば、

雨水が屋根材の裏に溜まり、排水ができなくなります。

 

排水できず溜まった水分は屋根材の下の野地板を腐りやすくしてしまうので、

雨漏りや建物の腐食に繋がります。

そうならないよう、屋根材同士に隙間を作り、

雨水の逃げ道を作るのが縁切りです。

「下地調整の重要なポイント5 縁切り作業」については、こちらのページです。

 

東京都立川市 外壁塗装 屋根塗装 縁切り タスペーサー

 

昔はカッターで屋根材1枚1枚に隙間を作っており、大変な作業でした。

今は『タスペーサー』という縁切りを簡単に行える道具を使用する事で、工期を短縮できています。

「雨漏りから屋根を守る、タスペーサーとは」は、こちらのページです。

 

−N−

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る