現場レポート

東京都立川市 外壁塗装工事 足場設置 養生

2021.8.5

施工中の画像

東京都立川市のお客様から外壁塗装工事のご依頼をいただきました。

塗装は10年ほど経ってくると劣化してきます。

 

劣化症状にはチョーキングやひび割れ、浮き、コケやカビ、汚れなどの付着などがあります。

こういった症状が見られる場合は、塗装が劣化している状態ですので、塗り替えを検討しましょう。

 

メンテナンスをしていいか判断がつかないという方は、専門業者に依頼して点検したもらうことをおすすめします。

INGコーポレーションは無料で建物の診断を行っておりますので、メンテナンスの際はぜひお声掛けください。

 

無料診断についてはこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

外壁塗装は高所作業がありますので足場を設置します。

設置後は高圧洗浄を行い、乾燥期間を経てから下地処理の工程へと進みます。

 

塗装を行う際に現場養生をしっかりしていくことが大切です。

養生という用語はあまり馴染みがないかもしれませんが、塗装工事を行う上で重要な作業になります。

 

養生は作業中に現場を汚したり、傷つけたりしないようにブルーシートやマスカーなどを使って保護する作業です。

養生をちゃんと行っておくことで現場を汚さずにきれいな状態のまま維持することができます。

塗装工事をご計画されている方は、しっかり養生をしてくれる業者に依頼しましょう。

 

養生についてはこちらの「塗装工事の流れ」でも触れていますので、ぜひご参考にしてください。

“mu”

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る