現場レポート

東京都国立市 屋根・外壁塗装工事 下塗り M様邸

2021.12.3

下塗り

東京都国立市のM様邸より

屋根・外壁塗装工事に着工致しましたのでご紹介させていただきます。

 

実はM様邸ですが、先日より作業を行っています。

既に下地処理を終わっています。

下地処理では、塗装工事では必ず行う高圧洗浄、金属部分などのケレンン作業を行いました。

下地処理は塗装工程でも重要な工程です。

下地処理については「塗装前の下地処理」で詳細をご覧ください。

 

今回は主に下塗り作業を行っています。

下塗りは三回行う塗装工程で最も重要な工程です。

下塗り 下塗り

下塗りはシーラーやプライマーとも呼ばれていて、主な役割は下地と仕上げ塗料を接着する役割を持っています。

下塗りの仕上がりで塗装工事後の耐用年数は大きく変わるといわれています。

下塗りのが悪いと工事後、数年以内の塗料に剥がれなどが起きてしまいますのでじっくり時間をかけて行います。

 

当社は建物の点検・見積もりを無料で行っております。

建物のことでお困りのことがあれば、お気軽に「お問合せ」ください。

また、詳細は「屋根・外壁0円診断」をご覧ください。

“N”

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます