現場レポート

東京都立川市 外壁補修・防水塗装 劣化補修 S様

2022.1.11

東京都立川市のS様より

引き続き、外壁補修・防水塗装について、紹介させていただきます。

 

前回までのレポートは、こちらからご確認いただけます

→「東京都国立市 外壁補修・防水塗装 足場設置〜下地補修 S様」

 

 

【外壁のクラックは、Vカット処理で補修

S様のご自宅は、外壁にクラックと呼ばれる細かいヒビが見られました。

クラックは、外壁表面の塗装だけでなく、内部のモルタルやコンクリートにまで亀裂が入っている状態です。

 

クラックを放置すると、ひび割れから水分が侵入し、内部の建材を劣化させるだけでなく、雨漏りやカビなどの原因になります。

 

これらのトラブルを防ぐため、今回は、「Vカット処理」という手法により、外壁クラックの補修を行いました。

 

【Vカット処理で、クラックを深部から補修

Vカット処理は、クラックの深いところまでコーキングを施すために、クラック周辺を削り、ヒビ割れを補修していく工法です。

 

クラックが発生した外壁の補修については、こちらの記事でも事例をご紹介しています。

「ここまで変わる! 外壁塗装の寿命をのばす「下地補修」について」は、こちらのページです

 

今回の工程を、外壁の下地補修といいます。

下地補修は、塗装箇所の下地を塗装に適した状態にすることで、塗装を長持ちさせる、建物の寿命を伸ばすために欠かせない工程です。

 

 

【下地補修で、外壁塗装の効果を高める】

 

クラックや塗膜の劣化・剥離が発生している箇所も、適切な方法で下地補修や外壁塗装を行うことで、本来のきれいな見た目と、建物を守る機能を取り戻します。

 

今回は、外壁の劣化箇所を補修する下地補修の工程をご紹介しました。

 

次回のレポートでは、下塗りの工程をご紹介します。

INGコーポレーションの外壁塗装工事では、塗料の性能を十分に発揮し、外壁や屋根を保護するため、下塗り・中塗り・上塗りの三度塗りを行なっています。

 

外壁塗装・屋根塗装工事の詳しい流れについては、 「塗装工事の流れ」でご紹介しています。

「塗装工事の流れ」は、こちらのページです

 

 

外壁や屋根のお手入れについて、気になる点がある時には、まずはお気軽に建物の無料診断をご利用ください。

 

詳しくは、「INGコーポレーションの無料診断について」のページにてご説明していますので、ぜひご覧ください。

無理な営業や勧誘は絶対にいたしません。

 

「INGコーポレーションの無料診断について」は、こちらのページです

“M”

 

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

 

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます