現場レポート

東京都国分寺市 ガルバリウム屋根 ケラバ釘抜け直し・外壁シール打ち直し Y様

2022.1.20

東京都国分寺市 ガルバリウム屋根 シール打ち直し

東京都国分寺市のY様邸のガルバリウム屋根の釘補修、外壁コーキングの打ち替えを現場レポートいたします。

 

Y様邸の屋根はガルバリウム鋼板で、ケラバ部分の釘が抜けていました。

 

また、外壁のコーキングの経年劣化が激しくひび割れています。

 

 

 

【外壁劣化したコーキング】

東京都国分寺市 ガルバリウム屋根 シール打ち直し

 

コーキングの劣化を放置しておくとひび割れから雨水が侵入し、壁の中の構造である材木を腐食させてしまう危険性があります。

 

壁内の材木が湿気てしまうと次はシロアリの餌食になり、土台の材木から柱に移り梁まで食われてしまうリスクが高まります。

 

それほど外壁のコーキングまで皆さんは気にしておられないかもしれませんが、実はそれくらい雨水の侵入は恐ろしいことなのです。

 

このような症状がでたらご相談ください。コーキングの劣化。

 

 

 

 

【コーキングを丁寧に剥がす】

東京都国分寺市 ガルバリウム屋根 シール打ち直し

 

コーキングの打ち替え時期は、やはり外壁を塗り替えるタイミングで築年数10年以上経てば行った方が良いでしょう。

 

コーキングの打ち替えは、劣化したコーキングを丁寧に一つ一つ剥がしていきます。

 

手間のかかる作業ですが、しっかりと剥がしきってまた新たなコーキングを打つのです。

 

 

おすすめコーキング材のオートンイクシード

 

そうすることで、外壁の隙間や窓サッシ周りの隙間を新たなコーキングで雨水から守っています。

 

 

 

 

 

【窓サッシ周りのコーキングは重要】

東京都国分寺市 ガルバリウム屋根 シール打ち直し

 

雨水はわずかな隙間からでも侵入しますので、早めに打ち替えることをおすすめします。

 

 

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装工事の詳しい流れについては、 「塗装工事の流れ」でご紹介しています。

「塗装工事の流れ」は、こちらのページです

 

 

外壁や屋根のお手入れについて、気になる点がある時には、まずはお気軽に建物の無料診断をご利用ください。

 

詳しくは、「INGコーポレーションの無料診断について」のページにてご説明していますので、ぜひご覧ください。

無理な営業や勧誘は絶対にいたしません。

 

「INGコーポレーションの無料診断について」は、こちらのページです

“Y”

 

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

 

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます