現場レポート

東京都国分寺市 ガルバリウム屋根 ケラバ釘抜け直し・外壁シール打ち直し Y様

2022.1.22

東京都国分寺市 ガルバリウム屋根 ケラバ釘抜け直し・外壁シール打ち直し Y様

今回は引き続き東京都国分寺市のY様邸の現場レポートをお送りいたします。

 

 

Y様邸のご要望は建物そのものもかなり古くなってきたので、雨漏りが心配になってきた。今までメンテナンスをしていなかったので、劣化している部分を直して建物を長持ちさせたいとのことでした。

 

屋根と外壁を点検させていただいたところ、ガルバリウムの屋根のケラバ部分を見ると釘が抜け落ちていました。

 

 

前回の外壁のコーキング作業の様子はこちらから

東京都国分寺市 ガルバリウム屋根 ケラバ釘抜け直し・外壁シール打ち直し Y様

 

【ケラバの釘抜け】

東京都国分寺市 ガルバリウム屋根 ケラバ釘抜け直し・外壁シール打ち直し Y様

 

ケラバ部分は屋根の端の部分で、外壁からはみ出した部分のことです。

 

ガルバリウムの屋根材を支える役目をしている部分なので、本来固定されていないとダメな釘が抜けていると、当然部材がグラグラと動いてしまいます。

 

 

屋根塗装をする場合、補修は必須条件です。

補修をしないで塗装をすると、どのようになるのか紹介していますのでこちらをご覧ください。

補修せずに塗装だけしてあった例

 

【釘の打ち直し作業中】

東京都国分寺市 ガルバリウム屋根 ケラバ釘抜け直し・外壁シール打ち直し Y様

 

雨漏りの原因にもなりますし、最も怖いのは台風などの強風が来たときです。

 

強風にあおられるとグラついている部材が、剥がれ風で飛ばされてしまう可能性も出てきます。

 

台風でよく金属屋根がめくれあがり、飛ばされている映像をテレビで見ることがありますがY様邸の屋根はその危険性もないとは言えない状況でした。

 

 

 

 

【しっかりと釘を打ち直す】

東京都国分寺市 ガルバリウム屋根 ケラバ釘抜け直し・外壁シール打ち直し Y様

 

ガルバリウムの屋根は軽くで耐久性には優れた優秀な屋根材ですが、釘の抜けなどは定期的に点検をしなければ自分ではなかなか見つけられません。

 

10年以上メンテナンスをしていない方は、一度点検することをおすすめします。

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装工事の詳しい流れについては、 「塗装工事の流れ」でご紹介しています。

「塗装工事の流れ」は、こちらのページです

 

 

外壁や屋根のお手入れについて、気になる点がある時には、まずはお気軽に建物の無料診断をご利用ください。

 

詳しくは、「INGコーポレーションの無料診断について」のページにてご説明していますので、ぜひご覧ください。

無理な営業や勧誘は絶対にいたしません。

 

「INGコーポレーションの無料診断について」は、こちらのページです

“Y”

 

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

 

 

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます