現場レポート

東京都立川市 外壁塗装工事 養生コーキング作業

2022.3.25

 

本日は、東京都立川市でおこなった養生とコーキングの工程をご紹介します。

 

 

 

養生作業

 

 

このように、塗装部分以外の手すりや窓など全てに養生を施しました。

 

 養生とは、マスキングテープやビニールシートを使用して、塗装しない部分を保護することです。

 

塗装時には、塗料が飛び散ってしまうことがよくあるので、養生は大切な作業になります。

 

 

 

プライマー塗布

 

 

コーキング部分には、このようにマスキングテープで養生をおこないます。

 

養生後は、プライマーを塗布して、コーキング材が密着するようにします。

 

プライマーとは、下塗り材のことで接着剤の役割があるのです。

 

 

 

コーキング作業完了

 

 

 プライマーをしっかり乾燥させた後は、コーキング材を流し込みヘラでならし、養生を撤去したら完了になります。

 

当社では、コーキング材に「オートンイクシード」を使用しています。

 

オートンイクシードについて詳しく知りたい方は、「オートンイクシード」からご確認ください。

 

 

コーキングが劣化してしまうと、雨水が浸入して建物内部が腐食する可能性があります。

 

そのため、剥離やクラックが見られた場合には、メンテナンスをおこないましょう。

 

当社では無料診断をおこなっておりますので、「プロが見る無料診断」からぜひご利用ください。

 

*K*

 

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます