現場レポート

東京都国分寺市 外壁塗装 クラック補修 コーキング充填・パターン付け

2022.4.15

 

本日は引き続き、東京都国分寺市でおこなった外壁塗装の様子をお伝えします。

 

「構造クラック」という大きなひび割れがたくさんあったので、前回はVカット工法にてクラック部分を切り広げました。

 

前回の様子は、

「東京都国分寺市 外壁塗装工事 クラック補修 Vカット処理」をご覧ください。

 

本日はコーキング材を流し込んでパターン付けをおこない、クラック補修が完了しております。

 

 

 

コーキング材充填

 

 

まずは、前回のVカットした部分にプライマーを塗ります。

 

プライマーは、コーキング材の密着性を高めてくれる接着剤のような役割があるのです。

 

プライマー乾燥後は、コーキング材を流し込んでいきます。

 

 

 

パターン付け

 

 

 

コーキング材を充填したあとは、パターン付けをおこないます。

 

塗装をおこなう際、コーキング材の上からそのまま塗ってしまうと、周囲の外壁と模様が異なり統一感がなくなってしまいます。

 

パターン付けとは、そのような模様がなく平らになってしまった下地に、模様を付けることです。

 

これで、Vカット工法によるクラック補修が完了しました。

 

*K*

 

 

当社では無料診断をおこなっておりますので、「プロが見る無料診断」からぜひご利用ください。

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます