現場レポート

東京都立川市 外壁塗装工事 コーキング補修~下塗り

2022.4.18

 

本日は、東京都立川市でおこなった外壁塗装工事の様子をご紹介します。

 

外壁塗装前には必ず高圧洗浄をおこない、塗装面の汚れやコケなどを落とさなければいけません。

 

すでに高圧洗浄は完了しているので、本日はコーキング補修と下塗りの工程をお伝えします。

 

 

 

コーキング補修

 

 

コーキングに劣化が見られたので、打ち替えにて補修をおこないました。

 

コーキングには、建物への水の侵入を防ぐ役割や、地震などの揺れの負担を和らげるクッションのような役割があります。

 

コーキングが割れたり剥がれたりしている状態で放置しておくと、そこから雨水が浸入し建物内部の腐食に繋がってしまいます。

 

そのため、コーキング材でしっかりと補修することが大切なのです。

 

 

下地処理については、「塗装前の下地処理」からご確認ください。

 

 

 

下塗り作業

 

 

 

高圧洗浄・コーキング補修などの下地処理が終わったら、塗装の工程に入ります。

 

外壁塗装は、下塗り・中塗り・上塗りの3度塗りが基本です。

 

その中でも下塗りは、上塗り塗料の密着性を高める重要な役割を持っています。

 

また、仕上がりにも影響してくるので、ムラなく丁寧におこなうことが大切です。

 

 

本日のレポートはここまでです。

 

*K*

 

 

当社では無料診断をおこなっておりますので、「プロが見る無料診断」からぜひご利用ください。

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

東京都立川市の外壁塗装店【INGコーポレーション】

 

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます