現場レポート

東京都多摩市 屋根修繕 費用 火災保険 地震保険

2020.9.27

東京都多摩市のお宅へ屋根の修繕へ行ってきました。

 

屋根材が破損する原因はもちろん経年による劣化が多いですが

部分的な修理の場合は、自然災害などの直接的原因があることも多いです。

そんな場合は、保険が適用されることをご存知でしょうか。

 

写真のお宅は台風のときに何か飛来してきて当たったのでしょう

屋根材が一部破損していました。

ほんの一部だけでも、場所や程度によっては雨漏りの原因になり

内部構造を傷める原因になりえます。

お客様もそれを気にされ直してほしいとのご依頼でした。

 

こういった場合は火災保険が適用されます。

地震保険があれば、補償の幅はさらに広がります。

 

保険による補償について⇒詳しくはこちら

 

そのあたりを詳しく説明させていただき、安心してご依頼いただきました。

まだまだ経年劣化するのは先になりそうな新しいお宅でした。

そうでなくてもこういった突発的なことへの用意はなかなかしていないものです。

そういったときのための保険ですから利用しない手はありません。

 

家を購入するときには当たり前のものとして火災保険には入っていることが多いので

修理が必要な気になる箇所がある場合は、一度ぜひご相談ください。

車の保険と違い、使ってしまっても保険料が上がるわけではないので

小さな修繕でも大丈夫ですよ。

 

☆M

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る