現場レポート

東京都国分寺市 屋根・外壁塗装工事 下屋根の塗装

2021.9.10

下屋根の塗装の画像

本日の現場レポートは引き続き東京都国分寺市の現場の塗装作業をご紹介していきます。

こちらの現場には下屋根がありましたので、大屋根と一緒に塗装を行いました。

 

大屋根、下屋根というのはあまり聞き慣れない用語かもしれませんが、大屋根は2階の屋根、下屋根は1階の屋根を指します。

屋根塗装を行う際に大屋根と下屋根がある建物は、一緒に塗装することをおすすめします。

 

別々に塗装をしてしまうと劣化の進み具合がズレてしまい工事回数が増えてメンテナンスのコストが高くついてしまう可能性があります。

メンテナンスはできるだけまとめて行っておく方が費用の節約や工事の負担が減ります。

 

メンテナンス費用についてはこちらの「外壁塗装と屋根塗装はセットでおトク」もご参考にしてください。

 

下屋根の塗装の画像

 

塗装工程は大屋根と同じように進みます。

ただし、下屋根の場合は外壁がありますので、入隅のような細かいところはハケで塗装します。

ローラーだと角のところは塗料がうまくつきませんので、塗装する箇所で道具を使い分けていきます。

 

下屋根の塗装の画像

 

塗装する場所は建物によって異なり下屋根がない建物もあります。

塗装をお考えの方は塗装する箇所を把握しておくことが大切ですので、見積もり時に塗装箇所をよく確認しておきましょう。

 

見積もりについてはこちらの「料金について」をご覧ください。

“mu”

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る