現場レポート

東京都国分寺市 ベランダ防水工事 トップコート塗装 下地処理

2021.9.16

ベランダ防水塗装施工前の画像

東京都国分寺市の現場にてベランダ防水工事の作業をお伝えします。

こちらの現場はFRP防水という工法で施工されています。

 

高圧洗浄をした後は乾燥させ、ホコリや砂などが残ってないように清掃を行います。

施工面にゴミなどが残っていると塗料の密着が悪くなりますので、隅々まで清掃していきます。

 

ベランダは風雨にさらされ汚れが蓄積していきやすいです。

汚れが溜まっているほど劣化を早めてしまうため、普段からこまめにお手入れしておくことが大切です。

 

ベランダ防水塗装施工前の画像

 

ベランダの他にパラペットがある箇所も防水施工がされています。

防水の工法はベランダと同じですね。

 

防水塗装を行うときは室外機が床に置かれたままだと施工ができませんので、架台にのせて室外機を浮かせておきます。

 

もちろんこのまま塗装をすると架台の足のところを塗ることができませんので、足部分以外の塗装ができたら、架台をずらして塗られていないところを塗装します。

 

こちらの現場では防水に損傷がありませんでしたので、そのまま下地処理を行なって作業を進めました。

 

もし、損傷がある場合は補修が必要になります。

FRP防水は防水層が痛んでいなければトップコートの再塗装で維持していけます。

 

コストを抑えながら長持ちさせるためには定期的にメンテナンスをしておくことですので、劣化している状態を長い期間放置しないようにしましょう。

 

無料診断についてはこちらの 「プロが見る無料診断」をご覧ください。

 

防水工事をご検討している方はこちらの「防水工事」もご一緒にご覧ください。

 

塗装工事が初めての方はこちらの「外壁塗装ははじめての方へ」をご覧ください。

“mu”

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます