現場レポート

東京都国分寺市 ベランダ防水工事 トップコート塗装仕上げ

2021.9.18

ベランダ防水塗装の画像

本日の現場レポートは引き続きベランダ防水塗装の作業をお伝えします。

トップコートの1回目が塗れたら、次に2回目の塗装を行います。

 

トップコートにも適した塗膜厚がありますので、塗装後の状態を確認しながら作業を進めることが大事です。

 

ベランダ防水塗装の画像

 

室外機のところは上記の写真のように塗装をしていきます。

 

ベランダ防水塗装の画像

 

ベランダの防水塗装の作業中はエアコンを使用することができませんのでご注意ください。

エアコンを使用してしまうと室外機から結露水が垂れてしまい施工に支障をきたしてしまいます。

 

まだ塗装が乾いていないところに水が垂れてくると塗料が流れてしまう可能性があり、仕上がりが悪くなってしまうため、ご不便をおかけしてしまいますが、ベランダ防水の施工中はエアコンの使用を避けていただくことをお願いしております。

 

工事の疑問についてはこちらの「よくあるご質問」でお答えしておりますので、ぜひご一緒にご覧ください。

 

ベランダ防水塗装の画像

 

ベランダ防水塗装の画像

 

ベランダ防水塗装の画像

 

2回目の塗装が全体的にできたら乾燥するまで待ち、室外機をのせていた架台を取り外します。

架台の足のところは塗れていませんので最後に塗装をしてあげてトップコートの塗装は完了です。

防水工事は建物を維持していくのに大切なため定期的にメンテナンスを行いましょう。

 

ベランダ防水についてはこちらの「防水工事」をご覧ください。

 

FRP防水は防水層を痛めなければトップコートの再塗装で性能を維持していくことができます。

トップコートの色も種類がありますので、防水工事をご検討している方はお好みの色で仕上げてあげましょう。

 

それでは本日の現場レポートはここまでになります。

次回も塗装現場の作業をご紹介していきますので、楽しみにしていてください。

 

INGコーポレーションの無料診断はこちらの「プロが見る無料診断」をご覧ください。

“mu”

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る