現場レポート

東京都立川市 外壁・ベランダ防水塗装工事 ベランダ プライマー・防水塗装 H様邸

2021.10.30

プライマー

東京都立川市のH様邸より

外壁・ベランダ防水塗装工事について引き続きご紹介致します。

 

今回の記事は、ベランダの塗装工程に入って参ります。

前回の記事では、塗装工程へと入っていく前の段階として下地処理を行っております。

塗装工事における重要な工程ですので、まだご覧になっていない方は合わせてご覧ください。

「東京都立川市 外壁・ベランダ防水塗装工事 ベランダ下地処」

「防水工事について」は、別ページでも詳しく紹介しておりますので、合わせてご確認ください。

 

本日は、塗装の初期段階としてプライマーの塗布を行いました。

プライマー プライマー プライマー

プライマーとは塗装工程でいう下塗りのことを指します。

プライマー=下塗りを考えていただいて問題ありません。

プライマーは主に、下地と仕上げに使用する防水塗料との間で、接着剤の役割を持っています。

そのため、プライマーの出来が悪いと、塗装が予定よりも早く剥がれてしまうなどということが行ってしまいますので、時間をかけてじっくり行う必要があります。

下塗りについては、外壁塗装時の「 立川市 外壁・ベランダ防水塗装工事 外壁下塗り H様邸」でも紹介しておりますので、合わせてご覧下さい。

 

プライマーを塗布することで、表面にある軽度のヒビ割れや破損なども塗料が入り込み、補修することができます。

 

“N”

 

立川市、国分寺市、国立市で、塗装工事、屋根工事のことなら、INGコーポレーションへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る